特殊車両通行許可について

大型車誘導区間について

カテゴリー/ 特殊車両通行許可について |投稿者/ 行政書士おち事務所
2015年09月08日

大型車誘導区間は、道路の老朽化への対応として、大型車両の通行を望ましい経路へ誘導することにより適正な道路利用を促進するため、国土交通大臣が指定した道路の区間です。高速道路は原則全線指定、直轄国道も原則全線指定です。

国際海上コンテナ車をはじめとする大型車両に係る「特殊車両の通行許可」について、あらかじめ指定した「大型車誘導区間」のみを通行する場合、個別の道路管理者への協議が不要となり、国が一元的に審査した上で許可しています。

 許可できる車両の基準

幅…………………2.5m以下
総重量……………44t以下
軸重………………10t以下(国際海上コンテナ11.5t以下)
高さ………………4.1m以下
長さ………………セミトレーラ17m以下、フルトレーラ19m以下
最小回転半径……12m以下

 

l_119

 

Top