旭川開発建設部今年度5回目の特殊車両取締り実施

カテゴリー/ 特殊車両取締り状況 |投稿者/ 行政書士おち事務所
2015年10月01日

旭川開発建設部は、一般国道38号及び237号富良野市で今年度5回目の特殊車両の取締りを実施しました。

  • 実施日時: 平成27年9月16日(水)14:10~15:40
  • 取締結果: 調査車両台数5台 内訳 警告4台

これ旭川開発建設部発表資料(2015/09/30)

 

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より
国道38号は、北海道滝川市から北海道釧路市へ至る一般国道。国道274号と並び北海道の東西をつなぐ大動脈である。一日の交通量が3万台に達する。十勝支庁管内浦幌町の一部に通行規制があり、高さ3.80 m、幅3.00 mを超える特殊車両は通行禁止となっている。そのため、道道直別共栄線や国道274号、国道392号を改良して代替ルートにしようという計画が進められている。

 

Top